オンラインカジノを副業にするための秘策2

「オンラインカジノを副業にするための秘策?」では、複数のオンラインカジノに登録することによってリスク分散することをご説明しました。
詳細な内容は、記事をご覧いただければと思います。
今回は、オンラインカジノを副業にするためのもう1つの秘策についてご紹介したいと思います。

(オンラインカジノを副業にするための秘策)

秘策? 投資法を活用する
オンラインカジノを副業にするにはコンスタントに稼ぐ必要があるため、大きく賭けて高額配当を狙うハイリスクハイリターン型よりも、投資法を活用した比較的堅実なプレイスタイルの方が向いているといえます。
投資法を使えば短期間で大きく勝つことは難しくても、大負けすることもなく1日1万円程のペースでコツコツ利益を積み上げていくことが可能になります。
この投資法において大切なことは、「2倍配当以外のゲームは選ばない」ことです。
勝率は配当の大きさと反比例します。そのため、2倍配当以上の配当にベットすると勝率が一気に下がる一方で、負ける確率が格段に上がってしまいます。
これではコンスタントに稼ぐ必要がある副業が成立するのは困難です。
従って、投資法を活用する時は、2倍配当を基本とすることをおすすめします。
また、投資法を活用するためにはゲームの選び方も重要です。
麻雀やブラックジャックなどといった比較的勝率が低いゲームで安定して勝つためには、経験によって培った実力と運が大きく影響します。
オンラインカジノではあらゆるゲームにおいて運が必要ではありますが、実力が物をいうゲームは実践経験が豊富でないと勝つことは難しいので、経験が浅い初心者にはおすすめできません。
従って、オンラインカジノでのプレイ経験が浅い人や初心者は、実力はあまり関係ないバカラやルーレットをプレイした方が無難です。
ただし、ルーレットは賭け方が多岐に渡るため、赤黒や奇数偶数など、2倍配当になる賭け方に限定するようにしましょう。
最後に、投資法を使う場合は資金やゲームの状況に合わせて組み合わせることをおすすめします。
例えば手元にある資金は少なめなのに、大きく賭けて大きなリターンを獲得する投資法を実践してしまうと、勝たなければすぐに資金が底をついてしまいますし、失敗すれば大きな損失を負う恐れも十分にあります。
だからといって、少額ベットを繰り返すだけでは負けた分を取り戻せない場合もあり、そのような時は勝てば一気に負けを取り戻せる投資法を駆使する必要もあります。
以上のことからコツコツ稼ぐことを基本として、状況をみて大きく勝ちにいく、または負けを取り戻すために高額配当を狙うという使い分けが必要になります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。