業界初のオンライン賭け麻雀が楽しめる「DORA麻雀」

今までに様々なオンランカジノをご紹介しましたが、今回はオンラインで賭け麻雀を楽しむことができるDORA麻雀をご紹介します。
DORA麻雀はマン島のライセンスを取得して合法的に運営されている賭け麻雀で、海外で運営されているため、基本的に日本の法律が適用されません。
麻雀と聞くと、経験豊富な人がプレイするイメージで初心者は参入することを躊躇してしまうかもしれませんが、DORA麻雀には無料で遊ぶことができるフリーモードが用意されており、腕に自信がない人や初心者の人でも気軽に遊ぶことができるようになっています。
それではここからは、DORA麻雀のおすすめポイントをさらに詳しくご説明します。


1.業界初のオンライン賭け麻雀を楽しむことができる
日本では賭け麻雀は禁止されているため、オンラインで麻雀を遊ぶ際はプレイ料金を支払うことになりますが、ゲームで勝ってもお金が入ってくることはありません。
しかし、DORA麻雀は他のオンラインカジノと同様にサーバーが海外に置かれており、ライセンスもマン島のものを正式に取得して合法的に運営しているため、オンラインでお金を賭けて遊ぶことが可能になっています。
もちろん、日本国内における違法性においてはグレーの立場ではありますが、他のオンラインカジノと同様に合法的に運営されていることから、個人の端末で節度を持って遊べばそこまで心配する必要はないと考えられます。
しかも、最大賭け金をしっかりと明示してくれているので、「熱中して遊んだ挙句、大負けして大金を失ってしまったらどうしよう」といった心配をし過ぎる必要もないといえます。
また、通常の大局だけでなく、トーナメント形式や役満ボーナスといった、通常の麻雀にはない楽しみや稼ぐことができるキャンペーンも用意されています。
アプリ版がリリースされていないので、スマートフォン対応はまだ準備段階ではありますが、PCはWindows版とMac版の両方が用意されているので、どちらの環境でも楽しめるようになっています。
麻雀と聞くと不安を覚える方もいらっしゃると思いますが、何度も申し上げている通り、DORA麻雀は運営ライセンスを合法的に取得している海外にある企業が運営しており、サーバーも海外に置かれています。
また、審査基準が厳格であるマン島のライセンスを取得していることからも、信頼性や安全性に関しては基本的に大きな問題はなく遊ぶことができるといえます。

2.JCBカードに対応している
クレジットカードに対応しているオンラインカジノはいくつもありますが、JCBカードが使えるところは多くありません。
それに対してDORA麻雀はJCBカードに対応しているため、決済サービスが使いやすい仕様になっています。
さらに、プレイ環境やサポートも日本語に対応しているため、英語が苦手な人でも比較的安心して遊ぶことができるようになっています。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。