数字で公表されている還元率と実感している還元率のギャップ

「パチンコとカジノはどちらが勝ちやすいのか?」という記事において、パチンコとオンラインカジノそれぞれの還元率と、ブラックジャックやバカラなどポピュラーなカジノゲームの還元率をご紹介しました。
数字としてはパチンコの還元率は80%前後であり、オンラインカジノの還元率は90%から98%であるとされていますが、どちらも実際に遊んだことのある人にとっては、そこまで還元されている気がしないという方が多いのではないでしょうか?
実はそれこそがギャンブルの落とし穴であり、実感としてそこまでの還元率ではない気がすると感じている人はある意味冷静だといえるので、その感覚は大事にした方が良いかもしれません。
それはなぜかというと、還元率は全体の売上、つまり全体の賭け金に対する配当の割合であって、ギャンブルに参加した全員に80%や90%が還元されているとは限らないからです。
つまり、パチンコでもオンラインカジノでも、負けて損している人がいるからこそ勝って得をしている人がいるということです。
これが、実際の還元率と自分の実感として感じている還元率のギャップのからくりです。
では、還元率は勝率を考えるうえで参考にならないかというと、そんなことはありません。
還元率は、参加しているプレイヤーが平等に同じだけの割合を貰えるということを表しているのではなく、それだけ多くのプレイヤーに勝つチャンスがあるということを表したものです。
例えば、パチンコの還元率の80%に対してオンラインカジノの還元率は 90%から98%であり、ここではオンラインカジノの還元率は90%であるとします。
この時、それぞれの売上が10億円だとすると、パチンコの配当は8億円で、オンラインカジノの配当は9億円です。
この配当金をプレイヤーに分配すると考えると、1億円の差は相当なものであり、どちらが勝つチャンスがあるかは一目瞭然だと思います。
以上のことから、遊びながら稼ぎたいと思うならパチンコよりもオンラインカジノの方が還元率が高く、勝てるチャンスがより多くあると考えられるため、どちらをプレイしようか迷っている方にはオンラインカジノをおすすめします。
また、パチンコ派の方も良い機会だと思って、オンラインカジノをお試しプレイしてみてはいかがでしょうか?
オンラインカジノはスロットやカードゲームなど、様々な種類のゲームが用意されているので、始めてみると思いのほか楽しくて、ハマるかもしれませんよ。
オンランカジノの多くは賭け金に上限を設けており、ベラジョンカジノは賭け過ぎを防止する機能も備わっているので、パチンコなどに熱中しやすい人も比較的稼ぎやすいと考えられます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。