使いこなせば上級者の仲間入り「セルフハイエナ法」

セルフハイエナ法はカジノゲームの攻略法の1つであり、自分で賭け方のルールを自由に決めることができる方法です。
この特徴からどんなゲームにも使うことができ、使いこなせば高い勝率を見込むことができます。
セルフハイエナ法は自分で賭け方のルールを決めることができることから、マーチンゲール法と2/3ベット法を組み合わせるプレイヤーもいれば、グランパーレー法と3倍マーチンゲール法を組み合わせるプレイヤーもいるなど、得たい結果やそれぞれのプレイヤーの手法によって様々な賭け方があります。
具体的には、マーチンゲール法と2/3ベット法を組み合わせる方法を例に挙げると、マーチンゲール法は負けたら倍掛けする攻略法であり、たとえ連敗したとしても1勝すれば損失分を取り戻すことができます。しかし、失敗すれば大きな損失を被ることになります。
一方で2/3ベット法は、勝率は98%以上とかなり高いものの、勝てば1単位の利益で負ければ2単位の損失となる攻略法です。
この2つの攻略法を組み合わせると、「2/3ベット法で1度でも負けたら、マーチンゲール法を利用した倍掛けで損失を取り戻す」というルールを作ることができます。
もう1つのセルフハイエナ法の具体例として、10%投資法とグランパーレー法の組み合わせを解説します。
10%投資法は全資金の10%をゲーム毎の賭け金とする攻略法です。
この攻略法は資金の90%を残しておくことからリスク管理の面は優れていますが、調子が良い時でも基本的に賭け金の割合を変えることはできないので、利益を伸ばすにはあまり向かないという側面があります。
それに対してグランパーレー法は、勝ったら「前ゲームの賭け金の倍+α」の金額を賭ける攻略法であり、+αは任意で決めることができます。
このことから、連勝した時の利益の伸び率はかなり高いのですが、1敗でもすればマイナスになることから「ここぞ!」という勝負に出る時に使うことに向いています。
この2つの攻略法を使ってセルフハイエナ法を作ると、「基本的には10%投資法でプレイし、2連勝したところでグランパーレー法を2回だけ使う」などといったルールを作ることができます。
以上のように、セルフハイエナ法はかなり自由度の高いなんでもありの必勝法です。
ただし、使いこなすにはそれぞれの攻略法の特徴を知り、「どうやったら稼ぐことが出来るのか」をよく考えることが重要となります。
だからこそ、使いこなすことができれば上級者の仲間入りだということができ、今まで以上にオンラインカジノを楽しむことができるようになります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。