オンラインカジノで使える暗号資産「エイダコイン」

「暗号資産で入出金するメリット4選」や「暗号資産を入出金で利用する時のデメリット」という記事で暗号資産に触れてきたので、そのつながりでエイダコインについて軽くご紹介したいと思います。
エイダコインとは、カルダノというブロックチェーン技術を使ったオンラインカジノで使うことができる暗号資産です。
ブロックチェーン技術は簡単にいうと不正をすることが非常に難しい技術であり、暗号資産に使われている技術の1つです。
カルダノ自体はオンラインカジノの1つとしてスタートしましたが、暗号資産で支払いをすることで契約を全て自動化できるスマートコントラクトという技術も導入しており、その可能性から幅広い用途で使うことができるものとして開発が進んでいるようです。
そのカルダノで使うことができるように発行されたカルダノは、ビットコインなどが購入できる取引所で購入することが可能になっています。
「エイダコインはビットコインなどのように価値がある暗号資産なのか?」という疑問を持たれる方がいらっしゃるかもしれません。
ビットコインが誕生してから日々新しい暗号資産が開発されて発行されているものの、なかなか価値をつけることは難しく、通貨としての価値や投資価値を持つことができていない暗号資産は非常に多くあります。
しかし、エイダコインは多くの種類がある暗号資産の中でも比較的高い評価を受けており、将来性はあると見込まれていることから発行当初と比べて最大で500倍の価値がつけられたこともあり、投資目的で購入している人もいます。
暗号資産の将来は確実にこうといえるものではないので、正直にいうと将来的にどうなるか分かりませんが、アップデートを繰り返すことで暗号資産としての機能が向上していき、カルダノのようなオンラインカジノだけでなく、様々な場面で使うことができるようになるかもしれません。
オンラインカジノユーザーとしては、カルダノがどのようなオンラインカジノとして登場してくるのかという楽しみがあるとともに、エイダコインが将来どのようになっていくのか見守る楽しみもあるように思います。
では、エイダコインを使えるオンラインカジノはすでに存在しているのかというと、日本語対応をしているオンラインカジノでは今のところ採用はされていないようです。
今後は採用される可能性があるのかもしれませんが、ビットコインやイーサリアムなどのかなりメジャーな暗号資産の方が優先順位が高く、すでに実装もされています。
パイザカジノやベラジョンカジノ、ビットカジノなどではビットコインやイーサリアムを使うことができるので、興味があればのぞいてみてください。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。