ルーレットで勝つために知っておきたいルール

今回から数回にわたってルーレットの攻略法をご紹介していきたいと思います。
攻略法を知って勝つためには、基本的なルールをあらかじめ知っておく必要があります。
そのため、今回はルーレットをプレイする上で最低限知っておきたいルールについて、簡単にご説明したいと思います。
ルーレットは上品な雰囲気で華があるゲームであるため、カジノの女王とも呼ばれており、球がポケットに入る時のカランッという音がたまらないという人も大勢いらっしゃいます。
基本ルールは簡単なので初心者でも遊びやすく、しかも賭け方によっては高額配当を狙えることもルーレットが人気である理由だと思います。
ルーレットは白い球がどの数字のポケットに入るかを賭けるゲームだというのは、ルーレットで遊んだことがない人でもだいたいのイメージで分かると思いますが、ポケットが0や00、1から36の数字までの合計38個あるアメリカンルーレットと、ポケットが0から36までの合計37個あるヨーロピアンルーレットがあります。
この2つのルーレットの違いは00があるかないか程度で、1から36までの数字のポケットがあることは同じで、ベットエリアも同じです。
しかし、00が意外と曲者で、00があるアメリカンルーレットはヨーロピアンルーレットよりも予想が的中する確率が低くなります。
また、カジノ側の儲けとされている控除率はアメリカンルーレットが約5%、ヨーロピアンルーレットが約2.5%となっているため、ヨーロピアンルーレットはアメリカンルーレットより倍近くの勝率があるということになります。
ちなみに、オンラインカジノのほとんどのルーレットはヨーロピアンルーレットが採用されています。
また、ルーレットは構造自体はシンプルであるものの賭け方が複数あり、比較的当たりやすい代わりに配当はそこまで高くないアウトサイドベットと、当たる確率は低い代わりに高額配当を狙うことができるインサイドベットがあります。
例えば、アウトサイドベットの1つであるカラーベットは、ルーレットの赤か黒のどちらかに賭ける方法で、勝率は約49%で配当は約1倍とされています。
また、インサイドベットの1つであるストレートベットはただ1つの数字に賭ける方法で、勝率は約3%と非常に低い確率である代わりに、約35倍の高額配当を狙うことができます。
この他にもルーレットには様々な種類の賭け方があるため、いくつか覚えておくと、ルーレットをより楽しむことができると思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。