ルーレットで遊ぶなら挑戦したい、一攫千金狙いの方法3

「ルーレットで遊ぶなら挑戦したい、一攫千金狙いの方法?」に引き続き、ルーレットの傾向を読む方法をご紹介していきます。

(ダズンベット)
ダズンベットはルーレットを「1~12」、「13~24」、「25~36」の3つのまとまりに分け、それぞれのまとまりの出目の傾向を分析して賭ける方法です。
「ルーレットで遊ぶなら挑戦したい、一攫千金狙いの方法?」と同様に、過去のゲーム結果から当選した出目がどこのエリアに集中しているのかを分析し、把握したルーレットの傾向を基にベットエリアを決定します。
ダズンベットの配当は約3倍であり、1つの数字に賭けることで約36倍の配当金を獲得するストレートベットと比べると勝った時の爆発力は劣ります。
しかしダズンベットはまとまりの分割方法からも分かるように、カバーしている数字がルーレットに満遍なく散らばっていることから、比較的当選しやすい賭け方といえます。

(コラムベット)
コラムベットはベットテーブルにある数字を上段、中段、下段の3つに分け、それぞれの段の出目の傾向を分析して賭ける方法です。
ダズンベットと同様に、過去のゲーム結果から出目の傾向を分析し、3つの段のうちどの団に当選した数字が集まっているのか把握したうえでベットエリアを決定します。
コラムベットとダズンベットの違いは出目のまとまりの分け方だけで、配当はどちらも約3倍です。
コラムベットも出目の分析がしやすい方法なので、コラムベットとダズンベットの両方を覚えておいて、状況によって使い分けるようにすればルーレットでの勝率がより高くなると考えられます。

「ルーレットで遊ぶなら挑戦したい、一攫千金狙いの方法」シリーズの?と?と合わせて、ルーレットの必勝法を一通りご紹介しましたので、次にルーレットの必勝法をまとめます。

(ルーレットの必勝法まとめ)
1.ストレートベットは当選確率が低い代わりに約36倍の配当であるため、ここぞという時に使う。
2.フラワーベットを利用すれば、リスクを抑えながら最高配当の約144倍を狙うことが可能。
3.出目の傾向を掴んで賭け方を変えることで、利益を積み重ねることが期待できる。
4.出目の傾向が分かるまで数十ゲームを忍耐強くプレイして勝負どころを待てる人は、ネイバーベットの利用も検討すると良い。
5.ダズンベットとコラムベットは併用すると勝率アップにつながる。

ルーレットの傾向を読む方法は、ある程度ルーレットを経験した人でないと難しいと考えられるので、初心者やルーレットに慣れていない人は、他の必勝法から試すと良いでしょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。