ルーレット初心者こそ使いたい勝率50%超えの必勝法

ルーレットには慣れていない初心者だからこそ試したい、50%以上の勝率で勝つことができる必勝法があります。
これからご紹介する必勝法は、チップの置き方さえ覚えればすぐに使うことができるので、ぜひ覚えて実践で利用してみてください。

(勝率約89%の666戦略)
必勝法にはいくつか種類がありますが、666戦略はその中でも最も勝率が高い必勝法の1つです。
使い方は次に挙げる通りです。

1.赤黒賭けの赤に、36ユニットをベットします。
2.インサイドエリアにおいて黒が2つ並んでいる数字全てに対して、スプリットベットの賭け方で4ユニットずつベットします。
3.チップが置かれていないインサイドベットエリアにおける黒の3箇所に、ストレートアップの賭け方で2ユニットずつベットします。

以上が666戦略のベット方法です。
1ユニットあたりの金額は1ドルでも10ドルでも自由に設定することができますが、金額が小さければ小さいほどリスクや利益は少なくなり、逆に金額が高いほどリスクや利益も高くなっていきます。
また、666戦略ではどのベット箇所が当選しても72ユニットの払い戻しが発生するため、6ユニットの利益を手にすることができますが、外せば66ユニットを失うことになります。
従って、確実に当てたい時だけ使用するか、慣れないうちは1ユニットあたりの設定金額を少なめにして使用すると良いと思います。

(勝率約86%のコラムベット・ダズンベット法)
コラムベット・ダズンベット法はその名の通り、コラムベットとダズンベットを2つずつ組み合わせる方法です。
賭け方もとても簡単で、2つずつのコラムベットとダズンベットそれぞれに、1単位ずつ賭けるというシンプルなものです。
この賭け方は過去のゲーム結果から出目の傾向が掴めているうえで、次に当選すると予想される数字がコラムベットとダズンベットの両方に含まれるようにベットすると効果的です。
2つのベットが重なっている数字が当選すれば6単位の払い戻しが発生するため、2単位の利益が手元に入ることになります。
もし片方が外れても1単位分の損失で済み、全て外したとしても4単位分の損失で済むため、666戦略よりも低リスクで利益を狙うことが可能です。

(勝率約81%のWストリート5ベット法)
ダブルストリートベットを5個組わせた方法をWストリート5ベット法といい、「123」、「456」のように横並びになった数字を1つのまとまりとしてベットします。
この時に注意することとして、5つのベットエリアが重ならないように注意する必要があります。
勝てば6単位分の払い戻しが発生するため、1単位分の利益を獲得することができます。
もし外した場合は5単位分の損失が発生することから、2回以上連敗してしまうと損失分の改修は困難であるため、頻繁に使うことは避けた方が無難です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。