勝負に出て収益アップを狙うならトレンド戦略がおすすめ

ルーレットは一見すると、完全に運頼みのカジノゲームに見えるかもしれません。
しかし実際は、どこの数字付近から玉が入り、どこの数字付近で玉が弾けるかという何通りかのパターンによって出目が定まるため、過去のゲームの傾向通りの数字が出ることが頻繁にあるのです。
従って、ルーレットは100%運頼みというゲームというわけではなく、過去に出た出目の傾向を知ることによって、ここぞという時に勝負に出て収益をアップさせる賭け方も可能となるということです。
このルーレットの傾向を捉える戦略をトレンド戦略といいます。
トレンド戦略にはいくつかの種類があるので、ルーレットでの収益アップを狙いたい方は、ぜひ覚えて実践で試してみてください。

(出目の傾向を捉えるストレートベット)
ストレートベットとは、ルーレット上の数字を1つだけ選んでベットする方法です。
この方法を使用する時は、出目の連続性というものを利用するようにします。
具体的にどのようにするかというと、過去の12ゲームで20の後に3が出るというパターンが2回あったとします。
そして、直近のゲームの結果が20だったとすると、再度20の後に3が出るパターンが来ると予想して、3にストレートベットします。
もしも傾向通りに3が出れば、約36倍の配当金を獲得できます。
この手法は100%当たるというわけではありませんが、もし当たれば高額配当が期待できるので、運の波に乗っている時などは賭ける価値があると考えられます。

(ストレートベットとダズンベットの組み合わせ)
ストレートベットはたった1つの数字に賭けるため当選確率は比較的低く、相応のリスクがあります。
このリスクをできる限り減らす方法として、ダズンベットまたはコラムベットを組み合わせて使用する方法があり、今回はダズンベットを組み合わせた方法をご紹介します。
使い方はいたってシンプルで、最初に「1~12」、「13~24」、「25~36」のかたまりの中から、今までのゲームの傾向を踏まえて出そうなダズンを2つ選びます。
そして、任意のいくつかの数字にストレートベットします。
もしストレートベットとダズンベットの両方が当たれば、利益はその分大きくなります。
また、例えば2つのストレートベットにそれぞれ1ドルずつ賭け、2つのダズンベットにそれぞれ2ドルずつ賭けておけば、ストレートベットを外してしまったとしてもダズンベットが当たれば損失をゼロにすることができます。

以上で紹介した方法は実際のカジノでも使えますが、今までのゲーム結果を表で見ることができるオンラインカジノの方が、より勝率アップを見込むことができます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。