連敗分を一気に取り戻すマーチンゲール法

オンラインカジノで勝つためには、運はとても重要な要素です。

しかし運以外に重要なことは、利益を出すための賭け方を知っているかどうかだといえます。

「これをやれば100%勝てる」という必勝法は存在しませんが、世の中には実に様々な賭け方があり、使用するタイミングも連敗している時や連勝している時など、賭け方によって違いがあります。

つまり、どれくらい賭け方を知っているかどうかも勝率を左右するということです。

そこで、今回は最もポピュラーな賭け方の1つである、マーチンゲール法についてご紹介したいと思います。

マーチンゲール法は負けたら倍賭けしていく方法であり、効果が発揮されやすいのは勝率1/2、配当の倍率が2倍のゲームです。

賭け方がシンプルであるため初心者でも使いやすく、負けたら倍賭けすることから、連敗しても1回勝てばこれまでの負けの分を一気に取り戻せるとされています。

極端な例ではありますが、もし100連敗してかなり大きな損失が出ていたとしても、その後に1回勝てば損失額の全てを取り戻すことが可能です。

マーチンゲール法はどんなに損失が出ていたとしても、1回勝てば連敗したことは無かったこととして、ゲームスタート時に手元にあった資金分の利益が手元に残ることが大きなメリットといえます。

ただし、マーチンゲール法はメリットばかりでなくデメリットもあります。

倍賭けしていく性質から、連敗すれば損失額は雪だるま式に膨らんでいき、それを取り戻すためにはかなりの額の賭け金が必要となります。

オンラインカジノは数回で勝てるという保証はないため、ある程度大きな額の資金があってこその手法といえます。

また、たとえ資金力があったとしても連敗すればそれだけ損失額が膨らんでいくため、1回勝つまでの心理的な負担は大きいと考えられます。

連敗続きでもしかしたら勝てないかもしれないという状況でも、倍額賭け続けることができるプレッシャーに強いメンタルがあってこそ成立する手法だともいえます。

また、オンラインカジノではゲーム毎に最大ベット額が設けられています。

そのため、どんなに資金があったとしても最大ベット額に達するまでに勝つことができなければ利益を得ることができなくなってしまいます。

このことからマーチンゲール法を使う際には、最大ベット額を事前に確認してできるだけベットリミットが高いゲームを選ぶことと、最初の賭け金をなるべく低く設定することをおすすめします。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。