連勝すれば利益が伸びるパーレー法

連敗した時に利益を出すマーチンゲール法に対して、パーレー法は勝ったら倍賭けをすることから連勝時に利益を出す方法といわれています。

賭け方がシンプルで分かりやすいため初心者でも使用しやすいことに加えて、連勝の波に乗っている時に使用することができれば利益をどんどん大きくしていくことが可能です。

どのようなゲームに向いているかというと、勝率が1/2、配当倍率が2倍のゲームで利用すると効果的だとされています。

例えばゲームスタート時の賭け金を1ドルとします。

1回目に勝てば次に賭ける金額は2ドル、2回目も勝てば次に賭ける金額は4ドルと、賭け金が単純に倍々に増えていくため、その分得られる利益も大きくなります。

パーレー法を使わない場合に5連勝しても5ドルの利益しか得られないことに対して、パーレー法を使えば32ドルの利益を得ることができ、失敗した時のリスクも比較的高くないため、初心者でも気負いすぎることなく使うことができます。

ただし、パーレー法は1回でも負けたら利益はマイナスになるというデメリットがあります。

例えばゲームスタート時の賭け金が1ドルとすると、初回で負ければマイナス1ドルになり、5回目で負ければ16ドルのマイナスとなります。

どこで負けてもその分だけ損失が出るということは念頭に置く必要があります。

このことから、パーレー法を使う時はやめ時を見極めることが非常に重要だといえます。

初心者であるほどやめ時を見極めることが難しく、もう少しいけるかもしれないとゲーム数を積み重ねてしまい、気付いた時にはかなりの損失が出てしまっていたというケースがあります。

ゲームのやめ時を見極める考え方として、勝率が1/2のゲームである場合はゲーム数を重ねる度に連勝確率は1/2ずつ低くなっていくと考えることができます。

つまり、1回目で勝った場合の連勝確率は50%であり、2回目も勝った時の連勝確率は25%となります。

そうやって連勝し続けて7連勝目になると、連勝確率は1%を下回ります。

以上のことから、パーレー法はゲームが長期戦になるほど連勝確率は低くなり、負ける確率が高くなっていくということになります。

どんなゲームも確率通りにゲームが進行するということは起こりにくいので参考程度ではありますが、パーレー法を使うなら3回から6回ほど連勝した時点でストップした方が戦略としては現実的であるといえます。
賭け方がシンプルでやめ時の参考になる考え方もあるといっても、利益を出すためのコツを掴むにはいくらか経験することが必要です。

オンラインカジノであれば無料でお試しプレイをすることができるので、それを有効利用してパーレー法を練習してみてください。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。