安全に遊ぶには選び方が肝心!避けた方がいいオンラインカジノの特徴

オンラインカジノはリアルマネーを賭けて遊ぶゲームであり、勝てば配当金をもらえるのでギャンブルの1種ではありますが、立ち位置としては合法とも違法ともいえない状態です。

このため、オンラインカジノで遊ぶ場合は基本的に自己責任となります。
だからこそ、できるだけ安心して心おきなく遊びたいですよね。

違法とみなされたり詐欺被害などに遭うことなく、ゲームを十分に楽しむためには、比較的安全なオンラインカジノを選ぶことが重要となります。

そこで、登録は避けた方がいいと考えられるオンラインカジノの特徴をいくつか紹介していくので、この機会に覚えておいてもらいたいと思います。


■避けた方がいいと考えられるオンラインカジノの特徴
1.運営会社がはっきりしていない
信頼性の高いオンラインカジノは、どこの会社が運営しているのかがはっきり表記されており、企業の所在地を書いているところもあります。
また、信頼性はオンラインカジノの運営にダイレクトに影響するものなので、信頼性を重視しているオンラインカジノほどマルタ共和国など審査の厳しい国のライセンスを持っており、第三者機関の審査も受けています。
従って、運営会社や所有しているライセンス、第三者機関の認定などをしっかり表記しているオンラインカジノは比較的安全だといえます。
逆をいうと、これらの表記がはっきりしていないオンラインカジノは違法性が高い可能性があり、何かトラブルが起こっても泣き寝入りするしかないケースがほとんどであるため、利用しない方が無難です。

2.運営拠点が日本にある可能性がある
運営拠点が日本にあると考えられる場合は安心だと思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これは完全にアウトです。
日本では基本的に賭博は違法であるため、運営会社だけでなく、ユーザー自身も罪に問われる可能性があります。
もしかしたら運営拠点は日本かもしれないと思ったら、利用は控えた方が安全です。

3.利用者が日本人に限定されている
海外で合法的に運営されており、世界中のプレイヤーを対象としている場合はあまり心配する必要はありません。
しかし、日本人ディーラーや日本語専用カジノゲームがあるなど、日本人に限定したサービスがある場合は国内賭博をしていると判断され、プレイヤーが罪に問われる可能性があります。
このため、海外のプレイヤーに広く認知されて利用されていることと、日本人ディーラーや日本人専用ライブカジノなどがないオンラインカジノであれば、日本人限定のサービスはないと判断していいと思います。

4.店舗型のオンラインカジノは利用しない
たとえ海外で合法的に運営されているオンラインカジノだとしても、カジノカフェのような店舗型を利用するのはリスクが高いです。
なぜかというと、カジノカフェなどの店舗型では配当金や現金精算を行うなど、お金のやり取りが発生していることから賭博とみなされる可能性があるからです。
また、手数料を取るなどをしてイカサマが行われていたり、知らないうちに反社会的勢力に加担させられていたなど、違法なことに巻き込まれる危険があります。

以上の4つのポイントを踏まえて、オンラインカジノを楽しんでいただきたいと思います。


オンラインカジノの他の記事はこちら
オンラインカジノ



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。