堅実にコツコツ稼ぎたいタイプの人にオススメの方法とは?

オンラインカジノを楽しむ人の中には、ジャックポットなどで一攫千金を狙う人もいれば、堅実にコツコツ稼ぎたいという人もいます。

プレイスタイルが一攫千金狙いか堅実にいくかのどちらに対しても、大数の法則が影響することを覚えておく必要があります。

ギャンブルに影響を与える大数の法則とは、分かりやすくいうとダラダラと長時間プレイするほど負ける確率が高くなるというものです。

しかしこの法則は別の考え方をすることもでき、ペイアウト率が100%に近いゲームで同じ金額をベットし続ける場合は大きく負けることは少ないともいえます。

また、大数の法則の影響を抑えるためにプレイ時間を短くしたとしてもギャンブルには波があり、短期間の間で勝ちや負けが続くこともあります。

従って、以上のことを考慮しつつ1日1万円程度をコツコツ稼ぎたいと思うなら、少ない資金で少しずつ賭けるという方法があります。

例えば、300ドルを資金として、10ドルずつ賭けるというものです。

プレイを繰り返すごとに資金が減っていくリスクはありますが、この方法であれば30連敗して資金を完全に失うといった可能性は低いと考えられます。

それに、もし勝ち越した場合は賭け金を少し増やして20ドルにするなどといった戦略をとれば、1日1万円を目標にしてコツコツ稼ぐことはそこまで難しくないと思います。

また、コツコツ稼ぐにはゲームの選び方も重要なポイントです。

バカラはプレイヤーかバンカーのどちらかに賭けるという直感型のゲームなので、勘が冴えない時は10連敗してしまうことも珍しくありません。

そのため、堅実にコツコツ稼ぎたい場合はバカラのような直感に大きく左右されるゲームは避けた方が無難です。

それよりも、ディーラーと1対1でプレイできるテーブルゲームであるブラックジャックなら他プレイヤーの影響を受けないため大数の法則が正確に働きやすく、自分のアクション次第で勝率を高めることも可能になります。

ブラックジャックは人気のテーブルゲームなので、ほとんどのオンラインカジノで実装されています。
従って、有名どころでユーザー数が多くて安心や、ボーナスが豊富でたくさん遊べるなど、自分の好みに合ったオンラインカジノを選んだうえでブラックジャックをプレイしてもいいと思います。

その中でも、ベラションカジノで提供されている「Double Exposure Blackjack」はディーラーのホールドカードがオープンになっていることから、プレイヤーが有利な状態で勝負をしやすいといわれているので、試してみる価値はあると思います。


オンラインカジノの他の記事はこちら
オンラインカジノ



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。