オンラインカジノの勝率を上げるチップコントロール

オンラインカジノで遊ぶ時に、どうやったら勝てるかを理論的に考えてプレイしている人はどれくらいいるでしょうか?

いくらか経験を積んだ人であれば攻略法などを勉強している人はいらっしゃると思いますが、初心者の場合は勘に頼ってプレイしている人も多いのではないでしょうか?

ビギナーズラックという言葉があるように、特に勉強しなくても勝てることはありますし、たまに直感がもともと鋭くて、それだけで勝ててしまう人もいます。

しかし、やはり勘に頼っているだけでは限界があり、それなりに利益を生むためには勝つための方法も必要になります。

その勝つために必要な方法の1つにチップコントロールというものがあります。

チップコントロールとは、ある理論に基づいて賭ける金額を変えることであり、オンラインカジノの勝率を少しでも上げるために必要最低限必要な知識です。

チップコントロールには様々な手法がありますが、ここでは代表的な手法であるマーチンゲール法、パーレー法の2つを軽くご紹介したいと思います。


1.マーチンゲール法
マーチンゲール法は、負けた分を回収したい時に使う方法です。
使い方は、負けた時に賭け金を倍にしてプレイし、勝ったら最初の賭け金に戻すようにします。
この手法のいいところは、使い方は単純なため初心者でもやりやすいことと、数回負けたとしても1度勝つことができれば損失を取り戻すことができるということです。
ただし、負けが続くほど賭け金が倍々で増えていくので、負けが込んでしまうと資金がどんどん目減りしていくリスクがあります。
また、ギャンブルである以上連敗することはよくあることなので、利益を取り戻す前に資金が尽きてしまうことも珍しくありません。
従って、使いやすいとはいっても多用しない方が無難かもしれません。

2.パーレー法
この方法はマーチンゲール法とは逆に、勝ったら賭け金を倍にします。
勝ったら倍賭け、一度負けたら賭け金を最初の金額に戻すというものです。
このチップコントロールをうまく利用すると、最初の賭け金が1ドルだったとしても賭け金が倍々に増えていくので、連勝の波に乗ることが出来れば爆発的に利益が増える可能性を秘めています。
ただし、長期戦に使える方法ではなく、短時間で結果を出したい時に向いています。
また、連勝していたとしても1回負ければ損失が出るので、5回連勝したら最初の賭け金に戻すなどといったルールを最初に決めておく方が、損失のリスクを減らせる可能性があります。


以上の2つのチップコントロールが初心者にとって分かりやすい方法だと思います。

この他にも攻守のバランスがとれたフィボナッチ法など様々な方法があるため、興味のある方は概要だけでも知っておくといいかもしれません。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。