それぞれのゲームには勝率を上げるための基本戦略が存在する

オンラインカジノで稼ぐためには、ここぞという時に勘で勝負することも大事ですが、
チップコントロールなどの基本的な戦略を知っておくことも重要です。
そのため、ゲームの中でも人気のあるバカラやルーレット、ブラックジャックにも基本的な戦略というものがあります。
オンラインカジノを始めたばかりの初心者の方や、これから遊んでみようと考えている方のために、人気のあるゲームの基本戦略について簡単にご紹介したいと思います。

■人気のあるゲームそれぞれの基本戦略

1.バカラはタイとペアには賭けないようにする
バカラにはプレイヤーとバンカー、タイとペアの4つの賭け先があり、配当と勝率はそれぞれ異なります。
プレイヤーの配当は2倍で勝率は約44.6%、バンカーの配当は1.95倍で勝率は約45.8%、タイの配当は8倍で勝率は約9.52%、ペアの配当は11倍で勝率は約7.4%となっており、タイとペアの配当はオンラインカジノによっていくらか違いがあります。
これらの数字を見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、タイとペアは配当は高いですが、勝率がかなり低い傾向があります。
ついタイとペアで稼ぎたくなったり、一発逆転を狙いたくなるかもしれませんが、あまり望みがあるとはいえないので賭けないようにした方が無難だといえます。


2.ルーレットはチップコントロールをうまく利用する
ルーレットは数字に色などベットする箇所が多く、当選数字を当てるのはなかなか難しいゲームです。
それでも、赤黒賭けや、偶数賭けや奇数賭けなどは勝率が1/2なので当たりやすいといわれています。
ただ、これらの賭け方は他の勝率1/2のゲームとさほど変わらない遊び方になるので、ルーレットを楽しむには物足りないと感じるかもしれません。
一方で、チップコントロールを知っていると、ルーレットを楽しみながら勝率を上げることも可能になります。
チップコントロールには様々な手法があり、リスクを抑えながら高配当を狙うネイバーベット法など、ルーレットに対応した方法も多くあります。
チップコントロールを知っているとルーレットの戦績が変わるため、プレイを今まで以上に楽しみたい方は1つか2つでもいいので習得しておくことをおすすめします。


3.ブラックジャックはディーラーのバーストが狙い目
ブラックジャックでは21を狙うことに意識が集中してしまう傾向がありますが、自分がバーストしないことと、ディーラーをバーストさせることの方が重要だといわれています。
それは何故かというと、自分がバーストしないということは勝つ可能性を捨てずにプレイできるということになりますし、ディーラーをバーストさせれば自分がリスクを負う必要はないからです。
以上のことを実現するため、ブラックジャックは自分が次に引くカードやディーラーのホールドカードを10と仮定するといいとされています。
ブラックジャックは10、J、Q、Kの4つが10と数えられるので、確率的にいうと、見えないカードは10だと仮定した方が戦略を立てやすくなります。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。