安心して遊べるオンラインカジノの見分け方3 サポート体制や運用実績を確認する

オンラインカジノを安全に楽しむためには、信頼できるところを見極めて利用する必要があります。
そのため、安心して遊べるオンラインカジノの見分け方として、世界各国の政府が発行しているライセンスを保有していることと、eCOGRAといった信頼できる第三者機関の監査を受けて認定されていることを挙げました。

さらに、これら2つ以外にも、サポート体制の内容や運用実績を確認することも大事なことです。
「当オンラインカジノは安心安全ですよ」と認可されたものを提示してもらえたとしても、実際にプレイした時の使用感はどうなのか、サポート体制はどうなのか等といったことは、心置きなく楽しむためにはチェックしておいた方がいいと思います。

では、サポートや運用のどの部分を確認すればいいのでしょうか?

まずチェックする必要のあるポイントは、日本人専用のサービスではなく、各国のプレイヤーが利用していることです。

日本人専用のサービスだと、実質的な運営者が日本国内に存在している可能性があります。

オンラインカジノは運営者や運用サーバーが海外にあるからこそグレーゾーンとして楽しめるものであり、これらのいずれかが日本国内にあると賭博罪が適用される可能性があります。

そのため、日本人限定ではないサービスを選んだ方が無難だと考えられます。

また、もう一つチェックするポイントはユーザーサポートの体制です。

オンラインカジノは運営者が海外にあるため、不明点やトラブルなどが起こった時に言語が一番大きな壁になります。
インターネット上の翻訳ソフトを利用する方法もありますが、翻訳の精度が十分とは言い切れませんし、翻訳ソフトを使わずに直接やり取りした方がより確実だと思います。

大手オンラインカジノなどは日本人サポートが常駐しているなど、日本語対応をしっかり整えているところもあるので、よく確認することをおすすめします。

ユーザーサポートとしてもう一つ大事なのは、メールサポートやフリーダイヤルなど、ユーザーから運営側に問い合わせる手段が充実していることだと思います。

メールは24時間365日対応してくれるのか、早くて何時間くらいで返信が来るのか、各オンラインカジノサイトで確認するほかに、口コミをチェックするのもいい方法だと思います。

また、チップの購入や配当金の受け取りなど金銭の流れが発生するので、個人情報を守るセキュリティが万全かどうかも確認する必要があると考えられます。

以上に挙げたサポート体制のチェックポイントを、各オンラインカジノのサイトや口コミなどで情報収集するのに加えて、さらに分かりやすい目安があります。

それは運用年数がそれなりに長く、高い知名度があり、ユーザー数が多いことです。

このようなオンラインカジノは、運用やサポートの体制を整えていて、安全な環境で楽しんでいるプレイヤーが多いと推測することができるからです。

オンラインカジノは誕生してからまだ歴史が浅いので、これまでに挙げたチェックポイントを参考に、安全への取り組みや運用実績を総合的にみて選び、ゲームを楽しんでください。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。