ポーカーで遊ぶなら知っておきたいポーカーのアクション




ポーカーは世界中で人気の高いカジノゲームですが、ゲーム進行するためにはポーカーならではアクションを知っておく必要があります。

そこで今回は、ポーカーをプレイするなら知っておきたいポーカーのアクションについて解説していきます。


1.フォールド
フォールドは、ゲームを降りる時のアクションを指します。そのため、ドロップやダウンなどと呼ばれることもあります。

フォールドを選択してしまうとゲームに参加できなくて面白くないと思われるかもしれませんが、直近の対戦相手と同じ金額をベットするコールばかりを選択すると初心者であることは丸わかりですし、勝てる見込みのない勝負の時に直近の対戦相手が賭けた金額に上乗せしてベットするレイズを選択すると、必要のないところで資金を削ってしまいます。

以上のことから、ゲームから降りるだけに見えるフォールドは、勝てる見込みのない時に使うなど戦略の1つとして利用できることを覚えておきましょう。




2.チェック
チェックとは、ベットすることなく自分の番をパスするアクションのことを指します。
どのように使うかというと、例えば自分の前の対戦相手がチェックしてあなたがベットする番が回ってくるとします。

この時に、自分の次の対戦相手がどのようなアクションをとるのか様子見したいと考えた時に、チェックを選択することができます。

チェックはベットせずにゲームに参加することから弱気なアクションとされていますが、あえて他のプレイヤーをゲームから降ろさせないようにすることや、かなり強いハンドを隠すために使うといったことも珍しくありません。

つまり、チェックが弱気なアクションであるという固定観念から、チェックを選んだ対戦相手を弱いと決めつけてしまうと、実は隠し持っていた強力な武器や罠にやられてしまうかもしれないので注意が必要です。

このように、一見弱いアクションでも戦略によっては罠や強力なハンドの隠れ蓑になることがポーカーの面白いところであり、レベルの高い心理戦を楽しむことができることなどが世界中にポーカーに熱中するプレイヤーが多くいる理由かもしれません。



3.ベット
ベットはその名の通りチップを賭けることですが、ポーカーでは「一番最初に」チップを賭けることを指します。

従って、直前の対戦相手と同じ金額や上乗せした金額を賭けるレイズやコールとは別物として扱われています。

慣れないと紛らわしいかもしれませんが、ポーカーをプレイするならニアミスが命取りにもなるので、しっかり覚えておきましょう。




こちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

ポーカーで遊ぶなら知っておきたいポーカーのアクション2

ポーカーで遊ぶなら知っておきたいポーカーのアクション3



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。