ハイローラーが実践しているブラックジャックの心構え2

「ハイローラーが実践しているブラックジャックの心構え?」では、カジノゲームで稼ぐコツは勝ち逃げすることであるとお伝えしました。
今回も引き続き、ブラックジャックで勝つために参考にできるハイローラーが実践している心構えをご紹介していきます。

(ハイローラーが実践しているブラックジャックの心構え)
1.ゲームの流れを見極める
カジノゲームには波があるものであり、勝つ時もあれば負ける時もあります。それはもちろんブラックジャックも例外ではなく、プレイヤー側に強いハンドが連続するという運が良い時もあれば、弱いハンドばかりでなかなか勝つことができない時もあります。
どのようなハンドになるかは自分で操作することができないため、プレイヤーは今は波に乗っている時なのかそうでないのか、ゲームの流れを見極めて、それに応じて賭け金を調整する必要があります。
今日はあまり調子が良くないという時に賭け続けても損失が膨らんでしまう可能性がありますが、きちんと自分の調子やゲームの流れを見極めることができれば、今日はこれくらいにしておこうと切り上げて損失を抑えることもできます。
つまりブラックジャックでできる限り稼ぐためには、プレイヤー側に強いハンドがくる流れであれば賭け金を増やして利益を伸ばすことを狙い、弱いハンドが来やすい流れであれば賭け金を減らして良い流れがくることを待つのも一つの手です。
プロのギャンブラーで利益を積み重ねることができる人達は、こういった匙加減が絶妙にうまいケースが多くあります。
この勝負勘というものは簡単に身に付くものではないので、いくらか経験を積む必要がありますが、一つコツがあるとすれば、目先の利益や損失に一喜一憂せず冷静でいることを心掛けることだと思います。
従って、大きく勝つことができた場合は喜びのせいで興奮状態にあり、正常に判断する力が鈍っている可能性があるので、勝ち逃げの精神でそこでゲームを切り上げるといった戦略が有効だと考えられます。

2.自分がやりやすい賭け方を見つける
様々な攻略法を学んだとしても、それを使いこなすことができなければなかなか勝つことは難しいといえます。
このことからブラックジャックで勝つために大切なのは、自分に合うと思った攻略法を実際に試し、状況によって使い分けられることです。
プロのギャンブラーは経験を積んで様々な攻略法にアレンジを加え、利益を最大限に伸ばして損失を最小限に抑える方法を身に付けている傾向があります。
これは一朝一夕でできることではありませんが、ベラジョンカジノなどといった比較的低い最小賭け金からプレイすることができるオンラインカジノで練習すると良いでしょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。