プロのギャンブラーの年収とプロになるための必要な能力とは?2

「プロのギャンブラーの年収とプロになるための必要な能力とは??」ではポーカーを例に挙げてプロのギャンブラーの年収についてお話したので、今回はプロのギャンブラーになるために必要な能力やテクニックについてご紹介していきたいと思います。
プロのギャンブラーとして生活していこうと考えるなら、「月に最低でも〇万円稼ぐ」という目標を定めてそれを達成することができる腕が必要となりますが、それ以外にも月々の収支を明確にしておくことが非常に重要となります。
プロのギャンブラーは一種の自営業みたいなものなので、カジノゲームに賭ける資金の他に家賃や光熱費、交通費やその他生活費に税金関係など、生活に必要と考えられる支出をしっかりと計算し、そこから「月々いくら稼ぐことができれば生活できる」というノルマを立てる必要があります。そして、そのノルマをしっかりと達成するように結果を出していかなければ、プロのギャンブラーとして生活していくのはかなり難しくなってしまうでしょう。
また、生活をするというのは今の話だけではなく、老後の生活など、将来のこともしっかりと考えておかなければいけません。
以上のことから、プロのギャンブラーとして安定して生活していきたいと思うなら、老後のことまで見据えた長期的な人生設計を立て、それを実行に移すことができる計画性と行動力、粘り強さが必要になるといえます。
ここまでに述べたことだけでも、プロのギャンブラーというのはギャンブルの腕だけではなく、収支の計算など生活していくために考えなければいけないことや、するべきことがたくさんあるとご理解いただけたと思いますが、これに加えて、さらに必要不可欠な能力があります。
それは、日々カジノゲームの攻略法研究を怠らない向上心です。向上心があってこそギャンブラーとしての腕が磨かれていくのであり、月々の生活費を稼げるくらいにコンスタントに勝つことができるようになるには必須の能力です。
経験豊富な熟練のギャンブラーともなると、よく人を観察し、行動や考えを見抜く力に長けている人が多い傾向があります。
それはおそらく、ディーラーや他のプレイヤーの動向を探って次の手を判断するとともに、自分自身のことも客観的に把握して自己分析する力がプロとして生きていくために必要な力となるからなのでしょう。
以上のことに加えて、プロのギャンブラーは様々なテクニックを使用しますが、常に時間を気にする傾向が強くあります。それは、長くプレイすればするほど。プレイヤーが負ける確率が高くなるからです。
そこで、ギャンブルで負けないための鉄則である「勝ち逃げ」をするために、プロのギャンブラーは常に時間を意識して短期で勝負する人が多くいます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。