ディーラーの年収とプロになるための必要な能力とは?2

「ディーラーの年収とプロになるための必要な能力とは??」ではディーラーの年収や給与形態についてお伝えしたいので、今回はプロのディーラーとして生活していくために必要な能力などについてご紹介していきたいと思います。
プロのディーラーに求められることはなんといっても、ゲームをスムーズに進行することです。そのためには、担当するカジノゲームのルールを熟知していることは欠かせませんし、ルーレットならスピニング、カードならシャッフルなど、様々なテクニックを求められることになります。
また、カジノでは大なり小なりお金が賭けられるのであり、それはプレイヤーが自分の人生を賭けてプレイしているといっても過言ではないため、些細なミスや不正もあってはいけないことです。
従って、プロのディーラーにはミスすることなく、公正にゲーム進行することが求められます。万一ミスが続いてしまうことや、不正をするなどといったイカサマ行為に関与した場合は解雇される可能性もあります。
つまり、ディーラーには常に仕事を正確にこなさなければいけないという緊張感が伴うため、その要求に応えるための努力や、緊張感やその場の雰囲気にも動じないような精神力が必要とされます。
そして、プレイヤーはゲーム進行をこなすだけでなく、プレイヤーに特別な時間を楽しんでもらう場を提供するという重要な仕事があります。
そのためには、プレイヤーを会話で楽しませるコミュニケーション能力や、華麗なカードさばきなのでプレイヤーを盛り上げるサービス精神なども非常に重要な素質となります。
以上のように、プロのディーラーには求められる能力が多いため、向上心と十分な教養のある人がプロとして食べていけるといえるかもしれません。
カジノのディーラーになるための方法は、カジノスクールでディーラーとしての技術や教養を学ぶ方法と、アルバイトで働きながらディーラーとしての技術を身に付ける方法があります。
スクールにはカジノで働くための技能審査が用意されており、それを突破するために日々テクニックの習得に向けて努力をする必要があるうえに、海外からのプレイヤーをもてなすための英会話も学ぶことができるようなので、プロのディーラーとして働きたい人はスクールに通うと良いかもしれません。
ただ、ワーキングホリデーなどを利用してカジノで働けば、英会話を学びつつ実践的なディーラーのテクニックを現場で身に付けることができるというメリットがあります。
どちらの方法もそれぞれメリットがあるので、ディーラーとして働くことに興味がある場合はここまでにご説明したことを覚えておいて損はないと思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。